水中の格闘技と呼ばれています!水球もプールで行う競技です!

水中の格闘技と呼ばれています!水球もプールで行う競技です!

水泳競技と呼ばれている競技には何があると思いますか?水泳競技はプールを利用して行うスポーツですが、「競泳」「水球」「飛び込み」「シンクロナイズドスイミング」などが一般的なスポーツになると思います。

私は高校時代に水球のクラブに入部して3年間過ごしましたが、きつい練習や試合に勝った時の嬉しさ!負けたと時の悔しさ!は今でも大きな青春時代の思い出になっています。

水球は19世紀半ばにイギリスで発症された競技とされていますが、1チーム7名でプールの中で相手のゴールにボールを入れて得点を争う競技ですが、水中では足をけったり腕を掴んだりする目に見えない反則が行われるため水中の格闘技とも呼ばれています。

オリンピックでも正式種目となっていますが、花のある競泳や美しい女性がペアと団体で技を競うシンクロナイズドスイミングの影に隠れています競技となっているのが経験者には少し不満ではあります。

ハンドボールの競技と同じようなスタイルですが水の中で泳いだりして攻撃したりディフェンスしたりすることは凄く体力を消耗するスポーツですが楽しいですよ。

水泳競技によってプールの違いはありますか?

水泳競技はやはり夏がメインになるスポーツなのでしょうか!競技となると現在は屋内プールが主流でしょうから夏がメインになって来るのだとは思います。

プールを使用した競技には競泳、高飛び込み、水球、シンクロナイズドスイミングを指していますが、それぞれの競技によって大きさの規格が違っているようです。

規格が決められていますので規格外では世界選手権やオリンピックなどの国際大会は開かれないことになりますが、招致して開催する以上は規格が外れていることは考えにくいですよね。

★競技用:長水路用は長さが50m、短水路用は長さ25mが規格ですが横幅や水深、スタート台の高さ、コースの数がそれぞれ違っています。

現在は長水路用の横幅を25mにして一つのプールで競技が出来るようにした施設が増えてきています。

★水球用:水深が2m以上の規格になっていますが、50mプールを利用して規格の長さに区切って使用しているケースが殆どの様です。

★高飛び込み用★シンクロナイズドスイミングは水深が深いのが特徴ですが競技によって規格も違っているのが判りましたでしょうか。

泳ぐだけがプールでの遊び方じゃないから楽しいですよね。